伊丹市の子どもの未来を考える会

明るい未来を拓く

 

​About Us

伊丹市の子どもの未来を考える会は、2017年の公立幼稚園・保育所の統廃合案ができた時に、子どもたちにとって一番大切なことは何かを悩み考えた保護者たちが集まって設立されました。伊丹市での子どもたちのよりよい成長について考え続ける会です。

 

​【報告書掲載】新型コロナ休校・休園に関する
保護者アンケート

保護者の声を届けよう!

以下方針で取得したアンケートは748人の方が回答してくださり、

5月13日に伊丹市長・教育長へ無事提出することができました。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。
リンク先に報告書を掲載しています。
ぜひご覧ください。(2020/5/23)

-----------------------------------------

新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない中、伊丹市では5月31日までの休校・休園が決定しました。

子どもたちや保護者の皆様におかれましては、様々な想いやご意見があるかと思います。

今回、保護者としてなにかできることはないかということで、

市長や教育長に家庭での子どもの様子や保護者のニーズをお伝えすることで、

今後の対応の参考にしてもらえればと考えました。
今のお気持ちや率直なご意見をお聞かせいただければ幸いです。

このような非常自体だからこそ、子どもたちが安心・安全に過ごせる環境作りに役立てればと願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。(2020/4/29)

 
 

お問い合わせ

​​お問い合わせには数日以内にご連絡しておりますが、1週間以上たってもご連絡がない場合は、お手数ですが、再度こちらのフォームよりご連絡ください。

 

©2020 by 伊丹市の子どもの未来を考える会。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now